友達とサンドイッチランチ

今日は朝からすごく天気が良い。

洗濯日和でさっそくたまった洗濯物をあらって、仲良い友達何人かに電話しランチに行くことにした。

都合のいい2人と天気が良かったので公園で待ち合わせた。

それから友達がすすめる美味しいサンドイッチ屋さんに行くことにした。

そこは外国人がオーナーの本場アメリカのめちゃくちゃデカイサンドイッチがあると有名らしい。

みんなで違うメニューを頼んでシェアすることにした。

サンドイッチがくるまで友達の彼の話で盛り上がった。

ちょっと変わった彼で時間ができると1人でふらっと海外に出かけるバックパッカーなんだそう。

それもいつも誰も行かなそうなへんぴな所ばっかに行くんだとか。

何度か危ない目にもあってて、ある時は歩いてると後ろから拳銃を向けられ持ってる物全て取られたそう。

着ていたジャケットまで持って行ったんだとか。

そんな怖いことがあっても未だまだバックパッカーをやめないから友達は心配して今度はついて行くって言ってたけど大丈夫かな。

そんな話してたらサンドイッチがきてびっくり。

めちゃくちゃデカイそしてめちゃくちゃ美味しそうだったんでみんなで写真撮りまくり。

デカすぎて口に入らないくらいだった。

お肉もチーズもたっぷり入ってサイコウのランチだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です